サイト売買の仕組みってどうなってるの?

そもそもサイト売買の仕組みってどうなっているのでしょうか。
一般的にサイト売買は相場というものが特にあるわけではありませんので、基本的には相対取引となります。

 

相対取引とは、そもそも売る側の人がこれくらいの値段だったら売るよ〜というのに対し、買いたい側の人もこれぐらいなら買いますよ〜ということでお互いに交渉をしあい、決定していくような取引のことをいいます。特にこの値段でないとだめということもなくお互いの意志さえよければOKとなるような直接の取引のことになります。つまり言い値ということですね。

 

例えば自分が作っているアフィリエイトのサイトが50万円ぐらいになるんだったら売ってもいいかな〜という提示をしたとして、じゃあ50万円なら買いたいかなという人がいれば交渉成立ということになりますし、逆に50万円で売却しようとしてもその価格で欲しいという人がいなければ売却できないことになります。

 

とはいえ相場というものがないと不安という人のために一般的なサイト価格の相場の計算の仕方をいいますと、アフィリエイトサイトの場合は大体通常の1月分の報酬×6〜12カ月分ぐらいの価格となることが多いようです。

 

例)1ヵ月で、月5万円の報酬を持っているサイトの場合

 

5万円×6カ月分=30万円あるいは5万円×12カ月分=60万円

 

ただ、もちろんこちらは一般的な価格の計算方法の目安というものになるだけですので、実際その価格で売却を依頼しても売却できないこともあります。
その際に重要になってくるのが、

 

・そもそもどのようなサイトなのか
・PV,UUはどれくらいあるのか
・SEOはどれくらいの期間上位表示されているのか
・報酬は特別単価ではないのか

 

等々ということになってきます。
一般的にサイトを売りたいと思った際に自分でサイトを買ってくれるような人を見つけるのは至難の業なので、サイト売却を専門でやっているサイトを利用するのが便利です。

 

サイト売買を専門でやっている会社

 

サイト売買を専門でやっている会社は大体7、8社ぐらいのサービスがほとんどになります。
yahooかgoogleで「サイト売買」「サイトM&A」などと検索をすると上位表示している会社はほとんど決まってきます。

 

サイトM&Aサイトキャッチャーサイト楽市サイトストックサイト売買屋さんサイトバンク、、などなどです。
中でもサイトM&Aは一応無料でサイトの売買審査をしてくれますので、サイトを売ってみたいなと思った際には、1度審査してもらうと大体の売却価格がわかっておすすめですよ^^

 

僕も買取りします!!

 

僕自身もサイトを買取していますので、ちょっとお金が必要な方、サイトを運営していたけど運営できなくなったという方はお気軽にご連絡ください

 

⇒サイト買取いたします!

  • 2016/01/10 01:30:10