• アフィリエイトの外注化について

アフィリエイトの外注化について

僕が報酬を伸ばし始めたころに世一さんのセミナーを受けていて考えさせられることがありました。
それまで自分は外注さんというのにあまり依頼をしていたことはなかったのですが、その話を聞いてからは【自分じゃなくてもいいことはやらない】ということを念頭に置いてサイト作成にはげむようになったと思います。

 

今、このサイトは自分の備忘録的な感覚もあるので、自分の言葉で1記事1記事書いているのですが、最近僕が運営しているサイトはあまり自分で記事を書くということがなくなってきました。

 

サイト自体はたくさん作っているのですが、自分じゃなくてもいいことはやらないと決めたからです。

 

自分じゃなくてもいいことはやらないと決めてからやらなくなったこと

 

・中古ドメイン探し
・記事作成
・シリウスなどのサイト作成ツールでのサイト作成
・比較コンテンツの際のデータ収集
・サイトのデザイン

 

等々になります。

 

世一さんが話していてさすが経営者だな〜と思ったのですが、「とにかく自分の手をあけることを考えてやらないといつまでたっても記事を書く人になってしまう」ということでした。
この言葉を聞いて、自分でなくてもできることは何かを探し依頼するためのマニュアルを作成するようになりました。
最初は外注さんにお任せするのは大変でしたが、徐々に管理票など整っていくと記事のアップ日や支払い日を決め、徐々に外注さんが増え、今では数人のライターさんや、サイト作成をしてくれる方がいるという形になりました。

 

こうしていくと1日に必死に10サイト作っていたものが、1日30サイトのアップなど簡単になっていきます。
1人ではできないことも外注さんの力を借りていけば容易ですね。

 

また、電車に乗っているとき僕は大抵仕事のPCをしているんですけど、その時そこまでの距離を自分で運転していったらこのPCの作業はできないなーとよく思う事がります。
これって実は、まず第一に外注化なんじゃないかなとか思ったりします。
つまり電車に乗るために切符を買い、僕らは電車に乗るのだが本来自分で車を運転していってもいい距離でも自分以外の人にお任せしてしまう。
これがもうすでに外注化の第一歩ですね。

 

いつも僕が使っているのはクラウドワークスです。ランサーズも有名なサイトなのですが、画面等々見にくいので僕はずっとクラウドワークスになっちゃってます。

 

(クラウドワークスについての詳細はクラウドワークスは危険なの?副業でも稼げるの??ページを参照してください)

 

クラウドワークスは非常に便利なので、登録しておくといいと思いますよ。

 

記事の制作、アイコンの作成、バナーの制作、デザイン、サイトの作成、SEO、なんでもやってくれる方が見つかります。しかも安価に。。。
実は僕はクラウドワークスのある部門で長いこと1位を獲得しています。来年は表彰されたいなと思っています。まあこのお話はまた今度。。。

 

 

2014年9月2日更新

  • アフィリエイトの外注化について