• アダルトアフィリエイトで逮捕!?わいせつ画像ツイート容疑で逮捕 一定間隔で自動更新か

アダルトアフィリエイトで逮捕!?

 

サイト

 

アダルトアフィリエイトで逮捕!?わいせつ画像ツイート容疑で逮捕 一定間隔で自動更新か

yahooのニュースをみていたところアダルト関連でアフィリエイトなどをやっていた方が逮捕されてしまったようです。

 

”警視庁杉並署は東京都渋谷区上原1丁目のIT関連会社役員、長岡正尚(まさなお)容疑者(32)をわいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いで逮捕し、20日発表した。”yahooニュース引用

 

 

 

ニュースを読んでいますとどうやらこの方の手法としては

 

 

 

・ツイッターに100以上のアカウントを使ってわいせつな画像を自動投稿
・インターネット上から入手したわいせつ画像を30〜60分おきに更新していた
・画像と一緒にURLを掲載。アダルトサイトに誘導する仕組みで広告収入を得ていた

 

ということで、不特定多数の利用者が見られる状態にしたということで逮捕されてしまったようです。現在は「ネットに氾濫(はんらん)してる画像だから違法と思わなかった」と容疑を否認しているようですが、なんだかかわいそうだなとも思えます。

 

僕は法律に詳しくないですし、アダルト系はそもそも運用していないので、よくわからないのですが、ネットに氾濫(はんらん)してる画像は確かに他にもたくさんありますし、その他のサイトの方たちは逮捕されないのでしょうか?
なんだかこの方は目立ちすぎてしまったのか、氷山の一角だとは思うのですがどうなのでしょうか。

 

とはいえ、逆説的に考えますと、そういうことが容認されているわけではないのでそもそもそういうリスクのあることはやらない方がよいということかと思います。最近は、

 

・画像のコピペ、記事のコピペ
・著作権関連
・薬事法関連

 

などなど気をつけないといけないことも多くありますので、そういうところはより一層注意をしてサイト作成をしていかなければなりません。

 

特にクラウドソーシングなどの発達で気軽に家にいる主婦さんなどの在宅ワーカーに外注ができるような時代になりましたが、そういう方にいくらレギュレーション厳しく”コピペは絶対だめですよ!”といっても未だにコピペの記事を納品してくる方もいます。
そういう記事をちゃんと精査できずにネット上にアップしてしまうと当然アップしてしまった僕らの責任になります。外注さんがやったこと、記事を依頼した方がやったこととは言い訳ができない状態になってしまいます。

 

また無料で使っていいのでしょ?と思って拾ってきた画像なども注意が必要です。これはグレーなところもあると思いますし、引用などでキャプチャを僕も載せてしまうことがありますが、こういう点もよくよく考えアップをしていかないと後々問題になってしまうことがありますので、注意をしていきましょう。

 

今回の方がどのような理由で逮捕されてしまったのか、どの点がまずかったのか、等々よく勉強する必要がありそうです。

 

写真素材は投資と思って購入するべき!

 

 

アフィリエイトサイトなどを作っていて、写真などで著作権等々でもめたくない、訴訟などされたくないというような場合にはしっかりと権利をもった写真を購入する必要があります。こちらに載せているピクスタさんは利用している人も多いと思いますが、プロのような写真画像をたくさん載せてくれていますし、安価で写真素材を購入できるようになっています。
たかが写真や、画像と思ってしまってネット上に載っている画像を使ってしまうことは最悪逮捕というようなリスクをはらんでいますので、写真素材などにもケチらずに、投資と思ってある程度まとまって購入してしまう方がよいでしょう。

 

ある程度購入し、自分で保持するようになれば何サイトでも使えたりもしますので、便利ですよ!

 

 

  • アダルトアフィリエイトで逮捕!?わいせつ画像ツイート容疑で逮捕 一定間隔で自動更新か