• 2016年1月16日経営塾合宿

ファベルカンパニー社経営塾合宿

2016年1月16日経営塾合宿

2016年1月16日にファベルカンパニー社の募集していた経営塾の1泊2日合宿が行われました。僕は参加の申し込みをしていたのですが、当日仕事が入ってしまって現地に行けなかったので、後に送られてきたDVDでワークを体験しました。

こちらでは当然内容には触れられないのですが、感想を載せてみたいと思います。

 

経営塾合宿1日目のワークをやってみました!

2016年1月16日経営塾合宿

さっそく届いたDVDとともに時間を作り、経営塾合宿1日目のワークをやってみました。DVDの内容は5時間ぐらいのもので、1日目全部を使ってやっているものなので結構体力を使うものでした。というのもワークの1日目は”シャドウと向き合う”ということで、今自分が抱えている課題や気になっていることを書き出し向き合うというようなワークでした。

 

自分が抱えていることや普段気になっているということをこうしてまとめて書き出したりするということは普段なかなかやる機会もないので、改めてDVDを見てやってみると相当目をそむけたくなるような事実が結構でてきました。

 

多くはお金の問題

これは僕の場合の話ですが、多くがお金の問題ということがはっきりとわかりました。自分の会社の部分や、親の会社の部分、親戚の難病の子供を助けたい!とか本当はめちゃくちゃ儲かっていればどうにかできるのにな・・・というようなことであったりとか、ほとんどがお金にまつわる部分だということが改めて自覚できました。その他にはスタッフの部分や、自分の個人的な恋愛の部分、クライアントとの付き合い方であったり、気になっていることは結構あるのですが、根幹はお金があれば解決できるのにな、というような課題が多くありました。

 

そのためにはとにかく働くしかないという感じなのですが、それはこの後の2日目のワークのようで、初日はこのようにとにかく自分の持っている課題と向き合っていくというような流れになっていました。書き出して1日目が終了する時には結構げっそりというか、どっと疲れがでたような感じのワークになっていました。

  • 2016年1月16日経営塾合宿